酵素ドリンク摂取の方法は主に3つ!

酵素ドリンクってなに?


酵素ドリンクとは、酵素が配合された液体を、水や炭酸水などで割って飲む商品のことです。ファスティングダイエットといって、食事の代わりに酵素ドリンクを場合や、ダイエットの補助飲料として飲む方法などがあります。
酵素には代謝を高める効果や、消化を助ける効果があります。したがって、ダイエットのためだけではなく、健康のために酵素を摂取したい場合にも、酵素ドリンクは便利なアイテムです。
味は商品によってことなりますが、飲みやすいフルーティーな風味のものから、素材の風味を生かしたものまでさまざまです。水や炭酸水で割って飲むのが一般的ですが、豆乳や野菜ジュースなどで飲むこともできます。自分の飲みやすいようにアレンジが可能です。また、ヨーグルトなどに、原液を甘味料の代わりに混ぜて食べることもできますよ。

得たい効果によって、飲むタイミングは変わります


ファスティングダイエットが目的で酵素ドリンクを飲むのなら、夕食と置き換えると効果的です。夕食を食べた後は、体を動かすことが少ない人が多いですよね。朝や昼は仕事などで動くためエネルギーを消費します。しかし、夕食後はしばらくしたら寝るだけです。なおかつ、夕食をしっかりと食べる場合が多いでしょう。したがって、夕食を酵素ドリンクにすることで摂取カロリーを抑えることができます。
ダイエットの補助飲料として飲む場合は、朝の食事を摂る前が効果的です。酵素ドリンクで酵素を摂取することで、体内にある酵素を使う分を抑えることができます。そして、その分を代謝を高めるための酵素に回すことができ、痩せやすくなります。
食後に飲めば消化を助けることができるため、胃腸の働きを回復させることができます。